2022-01

お酒用語・豆知識

3段仕込み

日本酒は、お米を発酵させて造ります。その際一度に発酵させるのではなく、少しずつ原料の「蒸したお米」と「水」を混ぜていきます。蒸し米と水をタンク(容器)に入れて混ぜることを「仕込み」というのですね。この「蒸し米と水を混ぜる」工程の「仕込み」...
TOPIC

日本酒はめんどくさい!?スペックについて

日本酒は、その味わいを「スペック」で表現することがあります。「スペック」とは、ラベルにも書かれているアルコール度数・精米歩合・日本酒度などの情報のこと。 非公開のお酒もあります。 この情報がわかりにくいし「めんどくさい」といっ...
お酒用語・豆知識

生酛(きもと)と山廃(やまはい)造り

日本酒のもとになる液体を「酒母」(しゅぼ)といいます。「酒母」は米・麹・酵母から造られますが、雑菌の繁殖を防ぐために「乳酸」も使われています。酒母を造る際に使う乳酸菌は、市販のものを使うメーカーがほとんどですが、天然の乳酸菌をおこして造っ...
お酒用語・豆知識

日本酒の種類|純米大吟醸と純米酒はどう違う?

日本酒(清酒)はお米の磨き具合によって、呼び名が変わります。この磨き具合を「精米歩合」といって、磨いて残ったお米の割合をパーセントで表しています。例えば、大吟醸は50%吟醸酒は60%まで磨いて造ります。これ以上の精米歩合のお酒は「純米酒」...
お酒用語・豆知識

醸造アルコール添加のお酒「アル添」とは?

醸造アルコールが入ったお酒は、一般的に悪い印象があります。添加物なので「体に悪いのでは?」「悪酔いする」と思われているもよう。純米酒よりも安く販売されている紙パックのお酒は「醸造アルコール」入りなので、醸造アルコールが入ったお酒は、「安い...
お酒用語・豆知識

生じゃない!?生詰めと生貯蔵の違い

ややこしいことに「生貯蔵酒」や「生詰め酒」は、「生」がつくけど「生酒」ではありません。この2つは違うタイミングで火を入れたお酒で、それぞれ特徴があります。 生貯蔵酒 生貯蔵酒は、生の状態で貯蔵して瓶詰め前に一度だけ火入れします...
お酒用語・豆知識

にごり酒の種類と開ける時の注意点

にごり酒はお酒を搾る時にあえて「目の粗いザル」などを使って、もろみを含んだ状態に造ったお酒です。にごり具合によって「にごり」「うすにごり」「どぶろく」など、なんとなく「濃さ」がわかるような名前が付いています。 にごり酒は酵母の状態に...
お酒用語・豆知識

濾過作業と無濾過のお酒

透明な日本酒を造るために、お米を発酵させ搾った後に「おり」を沈殿させてから「濾過」という作業をします。※濾過器を使ったり「活性炭素」を入れて吸着させて行う。最近ではあえてこの「濾過」をせずに、「無濾過」「おりがらみ」という特徴を出して造ら...
お酒用語・豆知識

お酒を搾る(しぼる)

お酒を造る最終段階(の一歩手前)に、発酵させた「もろみ」を「酒と酒粕」に分ける工程があります。これを「搾り」(しぼり)「上槽」(あげふね)(じょうそう)といいます。※「槽」(ふね)というのはお酒を搾る時の器具搾り方や搾りの段階によって、同...
お酒用語・豆知識

天美が売ってない?買えるお店を探してみた

「天美」(てんび)は、山口県下関市の長州酒造さんで作っているお酒の銘柄です。フルーティーな香りとスッキリした飲み心地で大人気。ただ、なかなか手に入りずらいという難点も・・そんな天美を、どこで買えるのかを調べてみました。 天美を取り扱...
タイトルとURLをコピーしました