お酒の種類

お酒用語・豆知識

日本酒の種類|純米大吟醸と純米酒はどう違う?

日本酒(清酒)はお米の磨き具合によって、呼び名が変わります。この磨き具合を「精米歩合」といって、磨いて残ったお米の割合をパーセントで表しています。例えば、大吟醸は50%吟醸酒は60%まで磨いて造ります。これ以上の精米歩合のお酒は「純米酒」...
お酒用語・豆知識

醸造アルコール添加のお酒「アル添」とは?

醸造アルコールが入ったお酒は、一般的に悪い印象があります。添加物なので「体に悪いのでは?」「悪酔いする」と思われているもよう。純米酒よりも安く販売されている紙パックのお酒は「醸造アルコール」入りなので、醸造アルコールが入ったお酒は、「安い...
お酒用語・豆知識

生じゃない!?生詰めと生貯蔵の違い

ややこしいことに「生貯蔵酒」や「生詰め酒」は、「生」がつくけど「生酒」ではありません。この2つは違うタイミングで火を入れたお酒で、それぞれ特徴があります。 生貯蔵酒 生貯蔵酒は、生の状態で貯蔵して瓶詰め前に一度だけ火入れします...
お酒用語・豆知識

にごり酒の種類と開ける時の注意点

にごり酒はお酒を搾る時にあえて「目の粗いザル」などを使って、もろみを含んだ状態に造ったお酒です。にごり具合によって「にごり」「うすにごり」「どぶろく」など、なんとなく「濃さ」がわかるような名前が付いています。 にごり酒は酵母の状態に...
お酒用語・豆知識

原酒と加水

「原酒」とは水を加えていないお酒のこと。通常は発酵したお酒を搾った後、お水を加えて(加水)アルコール度数や味わいのバランスを調整します。ラベルなどに「生原酒」の表記があるお酒は、「加熱していない・水を加えていない」ので、フレッシュでしっか...
お酒用語・豆知識

新酒としぼりたての違い

新酒は「造ったばかりのお酒」。ただし、どのくらいの期間を「造りたて」とするかは決まっていません。次の年度の新酒が出るまでは、その年の「新酒」という考えもあるようです。通常「新酒」のラベルをつけて販売されるお酒は、冬から春にかけて多くなりま...
お酒用語・豆知識

こだわりの「火入れ」と「生酒」

日本酒を作る時には「火入れ」という工程があります。特に表示のないお酒は「火入れ」をしたお酒。対して、最近人気の「生酒」は、火入れを行っていないお酒。それぞれの特徴を調べてみました。 日本酒の火入れとは 火入れとは、お酒の温度を...
タイトルとURLをコピーしました